FKJの活動にと帽子や手袋、マフラーを寄贈されました。

高崎理事長は12月24日、奥様の千絵夫人のご友人である蒲生 津久茂様からFKJの活動に役立てて欲しいと100点以上に上る帽子や手袋、マフラーを寄贈され寄贈品の受け取りとお礼に蒲生様宅へ訪問されました。

 

蒲生様はご自身も長年、身障者の児童支援活動をなされています。 今後、蒲生様も身障者の児童支援活動を法人化する旨のお話を聞き、高崎理事長は蒲生様の活動を全面的にバックアップ・支援する事を約束しました。

 

今後ともFKJは児童支援と共に、子ども達の支援活動をされている方々との相互協力のもと、活動してまいります。

ご友人を紹介頂いた高崎理事長の奥様、千絵夫人
ご友人を紹介頂いた高崎理事長の奥様、千絵夫人
左から高崎理事長、蒲生津久茂様、末娘のきずなちゃん
左から高崎理事長、蒲生津久茂様、末娘のきずなちゃん

蒲生様の末娘のきずなちゃん(3歳)より直接手渡し頂く高崎理事長
蒲生様の末娘のきずなちゃん(3歳)より直接手渡し頂く高崎理事長
蒲生様より寄贈された100点以上に上る、手袋や帽子
蒲生様より寄贈された100点以上に上る、手袋や帽子