災害救援プロジェクトを立ち上げ、台風30号被災地のフィリピンに援助を開始しました。

2013年118日、フィリピン中部に超大型台風30号が直撃し、レイテ島を中心に甚大な被害と犠牲者が出ました。

フィリピン警察によると死者数は1万人にのぼり、被災者数は940万人に及ぶとの報道もされており、今後も更に被害規模が拡大するおそれがあります。

 

NPO法人 Future Kids Japanでも、今回の災害救援プロジェクトを早急に立ち上げ日本赤十字社と、Philippines Red Crossに救援金を支援させて頂きました。

 

10月に支援に訪れた地域も台風の被害を受け、現地の被災状況が心配されますが、今後とも出来る限りの支援を続けさせて頂きたいと思います。