いわき市薄磯地区被災地視察

2015年1月5日(月)にFKJ協力企業のJRCグループの皆様と福島県いわき市薄磯地区の被災地を視察して参りました。ボランティアの大河内さんより、当時の被災状況や今日までの復興の進捗状況などを説明して頂きました。

この地区は東日本大震災の津波被害が最も地区であり、多くの方が犠牲になりました。

かつては日本の渚100選にも選ばれていた海岸はすっかり変わってしまっていました。

震災からもうすぐ4年が経とうとしていますが、周辺の道路や町並みを眺めると、復興にはまだまだ時間がかかるように感じざるを得ない気がしました。今後も出来る限りの支援や協力をさせて頂きたいと思います。


2014年12月に解体される事が決定した旧豊間中学校
2014年12月に解体される事が決定した旧豊間中学校

説明を頂いた大河内さんとJRCグループの皆様
説明を頂いた大河内さんとJRCグループの皆様
建設中の新しい防潮堤と道路
建設中の新しい防潮堤と道路