2015ネパール地震への追加支援

4月25日、ネパールの首都カトマンズから北西80キロメートル付近を震源とするマグニチュード7.8の地震が発生し、お亡くなりになった方は10,000人を超える甚大な被害の中、1ヶ月たった今も復旧は進んでおりません。

現地への連絡や支援状況も厳しく、震災で孤児になった者も含め、被災地すべての子供たちが厳しい生活環境を強いられています。

FKJでも震災後すぐ緊急支援させて頂きましたが、1ヶ月経過し、新たに日本赤十字を通じて支援金を送らせて頂きました。

今後とも、FKJでは会員の協力のもとネパール地震の被害にあった子供たちのため、できる限りの支援をしたいと思っております。

 

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/2015_1/